ヨーロッパ
西洋文明発祥の地である歴史があり、美しい自然とお城や遺跡、美術・芸術、町歩きやショッピング、 グルメやスイーツなど魅力がいっぱいです。
個性豊かな国が揃っていて、季節によって違う顔が楽しめます。
また、ヨーロッパは世界でもっとも鉄道が発達している地域で都市を横断した鉄道の旅も楽しめます。

ルーヴル美術館
1793年にパリに開館した、多くの名画が並ぶ世界最大級の国立美術館です。
古代シュメール文明から19世紀頃までの世界有数の絵画や彫刻など35万点以上を収蔵しています。
モナ・リザ、ミロのビーナス、サモトラケのニケ、ドラクロワの「民衆を導く自由の女神」など、誰もが知っている有名な絵画を見ることができます。
16世紀初頭、フランソワ1世がルーブル宮として使っていた豪華な建物もじっくり見ておきたい。
日本語のオーディオガイド(有料)が各館の入口エレベーターを上がった所で借りることがます。


ノイシュバンシュタイン城
フュッセンから4kmほど離れたところに建つ名城です。
で「メルヘンの王様」とも呼ばれたす。
バイエルン国王ルートヴィヒ2世が造った自身の居城で、白亜の城が森と湖に囲まれた美しい佇まいは、ロマンチック街道のハイライトとして多くの観光客をひきつけています。
内部を見学することができますが、見学ツアー参加が必須で、お城ではチケットを売っていないので事前に麓のホーエンシュヴァンガウにあるチケット売場でチケットを購入する必要があります。



サン・ピエトロ大聖堂
規模、装飾とも壮大で華麗なカトリック教の大聖堂で、カトリック教会の総本山として知られています。
使徒ペトロの墓所があったところに建てられた聖堂で、その後、15~17世紀の芸術家、建築家らにより再建され堂々たる大聖堂が完成した。
荘厳な宗教建築はバロック建築の幕開けになったといわれている。
豪華絢爛な内部装飾の中でも、特にねじれを加えた4本の柱で造られた「ブロンズの天蓋」は圧巻です。
聖堂の北隣に、ローマ教皇が住むバチカン宮殿やバチカン美術館などがあります。


サグラダ・ファミリア
1882年に建築家フランシスコ・デ・ビヤールが着工し、1891年からアントニオ・ガウディがあとを引き継いだものの、彼の死後いまだ建設が続く教会で、完成は50~100年後ともいわれています。
完成すれば、イエスと聖母をあらわす170mと150mの塔を中心に、イエスの降誕、受難、栄光からなる3つのファザード、使徒を意味する4基の塔、福音家に捧げる4基の塔ができる予定です。
建設資金は、寄付と入場料によってまかなわれています。
エレベーターで展望台に上がるとバルセロナ市街が一望でき、正面からの写真撮影は午前中がおすすめです。


ベレンの塔
リスボンに出入りするテージョ川の船を監視する目的で、マヌエル1世の命により16世紀初頭に建てられた要塞でその優雅さからテージョ川の貴婦人と呼ばれています。
建物は5階建で、3階以上は王族の居室になっており、2階は砲台に、そして1階は水牢に成っていて、現在内部は博物館として公開されており、見学できます。
テージョ川に向かって建っており、地下には政治犯の水牢もあり、現在内部は博物館として公開されており、見学できます。


大英博物館
旧石器時代から現代まで世界中の文化遺産が集結した、世界最古にして世界最大級の博物館で入場は無料です。
考古学者であり、18世紀に亡くなったサー・ハンス・スローン氏の膨大なコレクションがもとになっており、英国の他エジプトやギリシャ、ローマ、アフリカ、アジア、アメリカやメキシコなどの古美術品が展示されていて、なかでも約7万点の古代エジプトの遺産は必見です。
全収蔵品は800万点と膨大ですが一般に公開されているのはその1%にすぎません。それでも膨大な収蔵量なので一日で全てを見て回りきることは出来ないほどです。



ヨーロッパツアー

福岡発着 ヨーロッパ イタリア・フランス・スペイン・ロマンチック街道・中欧
OFUKROM24102505NTAEURO
206,900円~416,900円
福岡発着の10コースをご案内します。
すべて添乗員付きツアーです。
ホームページ大改造記念で表示価格より\1,000引きです。
福岡発着 添乗員 モンサンミッシェル サグラダファミリア
 バチカン